防犯教室が行われました(全校)

 5月28日(火)2時間目に、防犯教室が行われました。
 不審者が校内に侵入し、廊下を徘徊→教室内に侵入をはかるという設定で訓練を行った後、蟹江警察署の方から防犯についてのお話を聞きました。訓練では、児童は慌てたりパニックになることもなく、教師の指示をしっかりと聞き速やかに公民館へ避難することができました。
 
 その後、蟹江警察署の方より、自分の命を守るための合い言葉『つみきおに』のお話を聞きました。
つ→ついていかない(知らない人にはついて行かない)
み→みんな一緒(一人は狙われやすいので、みんなで行動)
き→きちんと連絡(出かける時はお家の人に行く場所や帰る時間をきちんと言う、何か変わったことがあったり見たりしたらお家の人に言う)
お→大きな声を出す
に→逃げる
これが『つみきおに』です。
 話の中で、実際に2・3年生の児童2名が代表として、知らない人に声をかけられた時どうすればよいのかを実演しました。2名とも、「絶対についていかないぞ」という立派な姿勢を見せ、他の児童から拍手をもらいました。

 最後に、「今回は訓練だけど、本当にこのような怖いことが起こったら、どうすればよいのか、一人一人がしっかりと考えてください」という話を聞きました。自分で自分の命をしっかりと守れるよう、学校でも引き続き指導・見守りを行っていきたいと思います。
RIMG1015 RIMG1016
RIMG1019

「宝川」No11

宝川No11

もうすぐ陸上競技会

 6月1日(土)に弥富市文化広場で行われる、南ブロック陸上競技会まであと一週間となりました。

 選手になった児童は、よりよい記録を目指して互いに切磋琢磨して練習に励んでいます。一秒でも早く、1センチでも高く、遠くへという気持ち、必死な様子がとてもよく伝わってきます。また残念ながら選手にはなることができなかった児童も積極的に練習に参加し、一丸となって大会を迎えようとする心構えをしっかりともっています。

 学校の代表としての自覚をもち、さらに技術を高めて当日を迎えることができるように、残り一週間頑張っていきます。

さつまいもの苗さしを行いました(全校・ふれあい班)

 5月23日(木)に、ふれあい班でさつまいもの苗さしを行いました。21日に5・6年生がマルチシートをかけた畝に穴を開け、さつまいもの苗を挿していきました。
 今回も、JAの職員の方にご協力いただき、苗の挿し方を指導していただきました。「苗は寝かすように挿すこと」「苗の葉が生えている部分まで土をかぶせること」などを教えていただき、苗挿しの作業に取りかかりました。作業中は、高学年児童が低学年の児童に優しく苗の挿し方を教えていたり、低学年の児童が一生懸命に土を掘って苗を挿していたりする場面が見られました。

 これから、秋の収穫・焼きいも大会に向けて、定期的にふれあい班活動で除草作業も行っていきます。おいしいさつまいもがたくさんとれるよう、全員で汗を流してお世話に取り組んでいきたいと思います。
RIMG0046 RIMG0051
IMG_3258 IMG_3268

「宝川」No10

宝川No10