緑の募金を行います

4月22日(金)の臨時ふれあいタイムで、児童会役員による緑の募金について説明会がありました。豊かな自然を取り戻すために、木を植えて森を増やす活動をしていることなどを全校児童に伝えていました。集まったお金は森林の整備やボランティア育成のために使われ、地球温暖化への対策にもなります。運動会当日にも募金活動を行いますので、皆様のご協力をよろしくお願いします。
IMG_1725

4/27(水)3年生まちたんけん南西コース

 まちたんけん最終日は、学校から南西方面に向かって歩きました。曇り空でしたが幸い雨が降ることもなく、麦を栽培している広大な田園風景に「北海道みたい!」と声が上がっていました。それから俵屋さん、三つ叉池公園と順に進みながら、地図を完成させていきました。住み慣れた地域でも、3日間のまちたんけんで様々な新発見や再発見ができました。
DSC01134 RIMG0371
DSC01139 DSC01147

平成28年度 在籍人数

  1年 2年 3年 4年 5年 6年 特別支援
男子 11 13 12 15 10 19 5 85
女子 15 12 19 13 11 14 84
26 25 31 28 21 33 5 169

平成30年度 校長挨拶

 本校は、十四山村と弥富町の町村合併により十四山村立十四山東部小学校から平成18年4月1日に弥富市立十四山東部小学校と校名変更になり、今年度で13年目に入ります。

 南には国道23号線があり、東側の校区には西尾張中央道が南北に通りますが、木曽川の豊かな水の恩恵を受けている田園風景の広がる地域に学校が立地しています。

 教育目標は、「豊かな心と確かな学力をもち、たくましく生きる子どもを育てる」であり、「自主自立ができ、思いやりのある子」「すすんで学びよく考え、高めようとする子」「心と体を鍛え、最後までやり抜く子」を育てることを目標としています。「えがおいっぱい」「くふういっぱい」「ちからいっぱい」を合い言葉として、子どもたちと職員が一体となって取り組んでいます。

 現職教育として、平成24年度から26年度まで、キャリア教育の研究に取り組み、平成27年度から29年度まで、美術教育の研究に取り組んできました。今年度は、「互いを認め合うことができる児童の育成 - 異学年交流活動の活性化を通して -」というテーマの下、特別活動の研究に取り組んでいきます。

                 弥富市立十四山東部小学校 校長 橋本典和

4/26(火)3年生まちたんけん北コース

 まちたんけん二日目は、校区の北方面へ行きました。交番や郵便局など目印になる建物が多く、「ここ知ってる!」という歓声もたくさん上がっていました。一日目以上に暑くなりましたが、日陰で休憩しながら白地図にまとめていきました。
DSC00985 DSC01118
DSC01125 DSC01127