5年生 学年通信6月号

3号(6月号)

さつまいもの苗挿し

 毎年恒例の秋の『親子ふれあいデー』(10月24日)で焼きいもをつくるためのさつまいも栽培が始まりました。まず初めに5・6年生が協力してマルチシートをかけました。畑の準備が整い、12日(金)に全校でふれあい班ごとに割り当てられた畝にさつまいもの苗さしを行いました。一昨年・昨年とできばえがそれほどよくなかったので、みんな今年こそはという思いをもっています。JAの下里さんから、苗さしのコツを教えていただいたあと、苗さしをしました。次の日には、また全校児童が畑に行き、根がしっかり張るように水をあげました。水やり、草取りなど10月までいろいろな作業をしながら、さつまいもを育てます。今から、10月のいもほり、『親子ふれあいデー』での焼きいもが楽しみです。
IMG_4539 IMG_4541
IMG_4550 IMG_4553

3年生 起震車体験をしました

 5月25日(木)に起震車体験をしました。雨が心配されましたが、何とか小雨ですんだので、実施できました。起震車「なまず号」の中のテーブルに4人ずつ座り、いざ揺れ出すと子どもたちはすばやく机の中に潜り込みました。最大震度7を体験し、自分の身を守ることの大切さを学びました。
RIMG1211 RIMG1200

「宝川」No14

宝川No14

5月20日(土)運動会 ~仲間との絆で勝利の橋を渡りきれ!~

 5月20日(土)に運動会を行いました。4月下旬から練習を始め、毎日頑張って取り組むことができました。16日(火)の通し練習では、白組が優勢でしたが、当日は16対10で赤組の勝利となりました。赤組も白組も控え席での応援に熱がこもっていました。応援合戦で練習した、「3・3・7拍子」や「フレフレコール」、「ウェーブ」などを生かして、仲間を応援する姿がとても印象的でした。仲間からの応援に背中を押されて、気迫のこもった競技を見せていました。白組は惜しくも優勝を逃しましたが、どちらもとても真剣に頑張っていたと思います。
 また、全校で取り組んだ応援合戦では、赤組が「アイデア賞」、白組が「パワフル賞」「チームワーク賞」を受賞しました。6年生が振り付けを考えて披露したダンスは、今年も「笑顔いっぱい、力いっぱい、工夫いっぱい」のものでした。さらに、1・2・3年生の手拍子やかけ声も合わさって、見応えのある応援合戦となりました。十四山東部小学校の良き伝統となっている応援合戦ですが、今年も6年生を中心に一生懸命取り組むことができました。
IMG_4617 IMG_4757
IMG_5045 IMG_5509