車いすバスケットボール体験

 11月29日の5・6時間目に「ワールドバスケットボールクラブ」という車いすバスケットボールのチームの選手6名を講師に招き、5・6年の児童が車いすバスケットボールの体験をしました。
 はじめに、講師の方たちの模範試合を見せていただきました。スピードが速く、ボールの取り合いになる場面もあり、最後のハーフライン付近から決めたブザービートには歓声と拍手がでました。
 その後、児童は3から4人の16チームに分かれ、ゲーム体験をしました。対戦の時は、各チームに講師の方が一人入ってくださったので、なんとか試合ができました。
 休憩後、講師の方たちとの交流を行いました。講師の方たちの経験を聞きパラリンピックを身近に感じることができました。
 貴重な体験ができて、本当に良かったです。
 
RIMG1744 RIMG1764
RIMG1775 RIMG1777
RIMG1792 RIMG4004

4年校外学習

 11月29日金曜日、4年生の校外学習。冬の寒さを感じながらも、澄みきった快晴となりました。
 まず、校区内にある新孫宝排水機場の見学。海抜ゼロメートル地帯には欠かせない排水機場の役割や仕組みを説明していただきました。
 次に、木曽岬干拓地メガソーラー発電所。南向き10度に傾いた約20万枚のパネルを真近に見ることができました。 
 バスの中では、自己紹介クイズで、盛り上がりましたね。
 午後は、海津町の木曽三川公園。お弁当を食べた後、アスレチック遊具で少し気分転換。水と緑の館では、宝暦治水のアニメをみたり、展望室で川や輪中の様子を観察したりしました。
 最後は、輪中の農家の見学。ガイドさんから母屋や水屋の工夫について、わかりやすく教えていただきました。
 児童たちは、しっかりメモをとり、多くのことを学びました。とても意義のある学習となりました。いろいろな立場でお世話になった方々、たいへんありがとうございました。
IMG_8889 IMG_8900
IMG_8921 IMG_8926
IMG_8947 IMG_8961
IMG_9001 IMG_9007

TAKARAGAWA 第44号

宝川NO44

秋、み~つけた!

 11月29日(金)海南こどもの国へ『秋さがし・秋ひろい』に出かけました。
 どんぐりや木の実、落ち葉を拾ったり、くっつき虫(ヌスビトハギ)がたくさんくっついたり、太陽の温かさや風の冷たさを感じたり…。『秋』を感じることができました。
 拾って持って帰った『秋』は、生活科や図工で使います☆ (1年生)
RIMG2683 RIMG2684
RIMG2690 RIMG2685

TAKARAGAWA 第43号

宝川NO43