3年図工くぎうちトントン

 9月14日火曜日、3年生は、図工の授業で初めて金づちを使用しました。まず、金づちの特徴を知り、釘の打ち始め、ささってから、打ち終わりと、流れに沿って、打ち方を学びます。その後、板に試し打ちです。そして、前回考えた自分で作りたいものの組み立ての開始です。木のボードを紙やすりでこすり、どこから組み立てるか考えて、簡単なところから、釘を打って、固定していきます。きちんと大事なことを守って、上手に打つことができました。今日は、一部だけの作業で終了です。来週、この続きが楽しみですね。
RIMG3460 RIMG3461
RIMG3463 RIMG3464